スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
娘の誕生日。
2005 / 10 / 04 ( Tue ) 00:00:00
今日は娘の○○歳の誕生日。

051004.jpg

この子は・・・

妊娠に気付く前に夢に出てきた子。
私と手を繋いで、自分の事を○○○ちゃんと言っていた。
「お父さん、私妊娠してるよ。女の子。名前は○○○ちゃん。」

予定日が過ぎても産まれる気配なし。
お腹はとんがってる。
周りからは、「絶対男の子だよ。」 と言われても絶対女の子と信じてた。
予定日から10日ほど経った土曜日。
「先生、上の子2人予定日より13日遅れの月曜日に産まれたので、この子も13日遅れの月曜日に産まれるような・・・ 月曜日に入院させて下さい。」
と言って入院。
月曜日、陣痛誘発剤1本打ったけど陣痛弱し。
夕方、担当医が帰られる時、「今日は産まれなかったね。」

夜9時の消灯。
室内が真っ暗になるとお腹に神経集中する。
陣痛の感覚短くなってきてる。
まだまだだ。まだ看護婦さん呼んだら悪いなぁなんて冷静な私。
お腹がキューっと痛くなるけど我慢我慢の私であった。
なるべく我慢!!!
意外と気が小さい私。
看護婦さん呼んじゃ悪いな、見回り来るまで我慢しよう!!! で我慢してました。
11時、待ちに待った見回り。
「あのぉ、そろそろなんですが・・・」
歩いて分娩室へ。
11:26には長女出産してました。
夜中に産まれたのに、翌日にはこの子が決めてた通りの○○○で出生届。

ただ、この名前も困った事がひとつ。
小学校の国語の授業で<名前の由来>と言うのがあった。
親が考えに考えて付けた名前の由来。
でも、娘の場合は、自分が名付け親?
「私の名前の由来は?」 と聞かれ
「夢の中で、自分で○○○と言っていた。」 としか答えられなかった。

9月、10月、11月と子供達の誕生日が近づくと当時の事を思い出す。
私も歳とったのかな?
スポンサーサイト
* 家族 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<間違い電話。 * HOME * 焼肉。>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://you8639.blog40.fc2.com/tb.php/34-4b43d958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。